秋の抜け毛について

秋の抜け毛を科学する

秋の抜け毛を科学する〜秋の抜け毛はなぜ起こる

 

人間の髪の毛というのは、秋と冬によく抜けます。その本数の違いは非常に大きく、人によってはびっくりし、とまどうこともあるほどです。

 

では、この「秋の抜け毛」というのは、いったい何によって起こるのでしょうか?今回は、秋の抜け毛を、できる限り医学的、科学的な観点から見ていくことにしましょう。

 

 

秋の抜け毛が起こる理由は、紫外線や気温の変化など

 

秋に抜け毛が増える原因は、「紫外線によるところ」が大きいかと思われます。紫外線と言えば夏、夏と言えば紫外線ですが、夏にダメージを受けた髪の毛は、秋になって抜け始めることが多いと思われます。夏に受けたダメージが、秋になって表面化してくる、ということですね。

 

ただ、それ以外にも理由があります。

 

気温が大きく変動し、また夏への「揺り戻し」などが起こることにより、体調が崩れやすくなります。風邪などを引きやすくなるだけでなく、これらは髪の毛にも悪影響を及ぼし、抜け毛を増やしてしまう、と考えられています。

 

さらに、夏場に日差しにさらされたことによる疲れなどが、髪の毛にも出てくることがあります。また、楽しかった夏休みが終わったことによるストレスがのしかかってくることも…。

 

秋の抜け毛は、秋前からのケアが大切ですよ!