プロペシア 効果

プロペシア治療は効果的だが費用もかかる

プロペシアはどんな治療法?

プロペシアを使うことで、AGAといわれる薄毛の対策が出来るということは、もう誰しもが知っていることかもしれませんが、このプロペシアの効果とぴうものがどのようなものなのかということについて詳しく知っているという人は少ないのではないでしょうか?

 

プロペシアというのは、錠剤を服用して、体内から渦毛などの治療を行うものです。
育毛剤のように頭皮につけて育毛を促進するというような治療ではありません。
病院などで治療を行う場合、ほとんどの人がプロペシアの錠剤を服用しているようです。

 

プロペシアの治療はお金がかかる

プロペシアを使った治療法はお金がかかってしまうということがネックです。
病院でこのプロペシアの錠剤を処方してもらうのにつきに10000円ほどかかるといわれています。
初回のみであれば問題ありませんが、大抵の場合、6ヶ月から1年以上継続してのみ続けるということが必要ですので、そう考えると、プロペシアの治療は金銭的な負担が大きくなってしまうということが言えます。
これは大きな悩みの種となってしまいそうですね。

 

プロペシアの効果は絶対的?

プロペシアは、薄毛の治療に効果的であるということは言えるのですが、100パーセント誰にでも効果があるということは言えません。
もちろん、AGAの進行を止めるものとして、有効なのですが、「発毛するという効果は全体の6割に留まっているといえます」。
つまり、薄毛が広がっていくということは食い止めることが出来るのですが、紙を増やすということに関しては、プロペシアの治療だけでは事足りないということなのかもしれません。

 

つまり、プロペシアは「AGAの進行を食い止める治療であって、発毛を促進するには他の治療が加えられる」ということです。