男性ホルモン 薄毛

ジヒドロテストステロンと薄毛・抜け毛の関係

男性ホルモンとは?

よく、男性ホルモンが薄毛の原因であるということが言われていますが、必ずしもそうではありません。
また遺伝も関係無いといわれています。
では、どうして「男性ホルモンイコール薄毛」というような方程式がいわれているのでしょうか?
これはものすごく疑問です。

 

男性ホルモンとは、男性が男性らしい身体を作るために必要なホルモンです。体毛などはこの男性ホルモンの働きによって生えてくるといわれています。
この男性ホルモンが活発に分泌されるのは思春期のころで、色々な身体的精神的な変化が見られる時期です。
男性ホルモンという言葉ですが、女性も持っているもので、その量は違いますが、同じようなことが起こっているといわれいます。

 

男性ホルモンと薄毛の関連性

これは大いに関係していますが、全ての男性ホルモンが薄毛の原因になっているということではありません。
薄毛に直結してくる男性ホルモンはテストステロンという強力な男性ホルモンです。
これはジヒドロテストステロンと5α還元酵素というものの影響で出てくるものであって、テストステロンが男性ホルモンとして単体でいるということではないようです。
とはいえ、テストステロンが薄毛の要因になってしまうということは立証されていますので、このテストステロンを抑制するためにその下である5α還元酵素を抑制するということが急がれているのです。

 

このように薄毛の原因が男性ホルモンだということは一理あるのですが、男性ホルモンが育毛を邪魔しているとはいいにくいものです。
その証拠に、比較的男性ホルモンが少ないといわれているっ女性でも薄毛になってしまうという人がいますので、一概に男性ホルモンだけで薄毛になってしまうとはいえませんね。